calendarcodediamondfacebookfingerglobalgoogleplushatenahomepagetopplainpocketrssservicetwitterwordpresshome2searchfolder

最強の栄養バランス野菜「豆苗」は食べたら育てて再収穫 !

最強の栄養バランス野菜「豆苗」は食べたら育てて再収穫 !

栄養価が高くて、しかも安くて美味しい野菜「豆苗(とうみょう)」ですが、一度使ったらポイッと捨ててはいませんか?

そんなもったいないことをしちゃーいけませんよ!!豆苗は、食べたら育てて再収穫!最低でも2回は楽しめちゃう嬉しいお野菜なのです。

豆苗はスーパーで買うと80円くらいでしょ。再収穫できて2回使えるとしたら、1個分あたり40円!なんて素敵な食材なのでしょう♪

ということで、今回は「豆苗」がどんなふうに育っていくのか、その様子をお見せしちゃいます!失敗なく再収穫するための3か条も♪

スポンサード リンク

最強の栄養バランス野菜「豆苗」

豆苗1

お昼の情報バラエティ番組「バイキング」で、「ひるたつ〜100円で買える!豆苗 vs ブロッコリースプラウトアンチエイジング・がん予防 効果はどっちがスゴい!?」というテーマで、豆苗とブロッコリースプラウトの紹介をしていましたがご覧になりました?

今までよく知らないまま、何だか体に良さそうと思って食べていた豆苗ですが、実は豆苗は最強の栄養バランス野菜と言われていて、葉物野菜トップクラスの抗酸化ビタミン&ビタミンB群、野菜トップクラスのタンパク質を含んだお野菜なのだそう。

番組ではわかりやすいように「ほうれん草」との比較表が出ていましたが、タンパク質、食物繊維、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンE、βカロテンのすべてにおいて、ほうれん草より優っていました。中でも、タンパク質、ビタミンC、ビタミンB1は倍以上!

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどの抗酸化ビタミンを豊富に含んでいるので、アンチエイジング効果が期待できて、もちろん美容にも良し!

日本人が不足しがちなビタミンB群も多く含まれている!これが不足すると、疲れやすくなってしまったりイライラしたりしてしまうのだそう。

そして、豆苗は「えんどう豆」の芽なので、豆類としてタンパク質も豊富。タンパク質は日本人女性は特に不足しがちな栄養素のひとつなのです。

豆苗は、これらのビタミン、ミネラル、タンパクが含まれた、まさに最強の栄養バランス野菜というわけです。

豆苗は1度で2度美味しい「コスパ最強野菜」!

豆苗を買ってきて、お料理に使って、残った根の部分捨てていませんか?豆苗は再収穫できるので、1回使っただけで捨てるのはもったいない!!

うちでも豆苗を使った後、水に浸けて再収穫していますが、しっかり育つ方法なんて知らないので我流でやってました。

これは3日目くらい。数本勢い良く伸びていますが、あとは背の低いまま。

豆苗2

上から覗き込んでみると、まだ今から伸びてこようとしている小さな芽が見えます。

豆苗3

これで10日目。ビヨーンと伸びちゃった芽がちょっとオブジェっぽくなりました。部屋に置いてたら観葉植物みたいで不思議と癒やされます。

豆苗4

袋に入った状態の豆苗と比べてみるとこんな感じ。だいぶ背が高くなってますね。もう伸び過ぎかな?そろそろ食べどきです。

豆苗8

こんな風に再収穫できちゃう豆苗ですが、失敗なく再収穫するための3か条があったのです!早く知りたかったぁー

絶対に失敗しない!「豆苗」再収穫3か条!

東京大学医学部附属病院の伊藤明子医師によると、絶対に失敗しないための再収穫3か条とは、

  •  切るポイント:脇芽を2つ残すようにカットする
  •  水の量と替える回数:豆の下まで水を入れ、水は1日1回取り替える
  •  置く場所:日当たりの良い室内に置く

以上3つとのこと。

結構長めに残して切る必要があるみたい。私は切りすぎちゃったから均等に成長してくれなかったのかな?

豆がお水に浸かると腐ってしまうので、水の量にも気をつけて。これは大丈夫だった!

日の当たらない室内でも育つことは育つそうですが、やっぱりお日様の光を浴びたほうがモリモリ&スクスク育つようですよ。私は窓際に置いてます。

豆苗5

 追記
失敗しない3ヶ条を踏まえて育ててみたら、真っ直ぐバランス良く育ってくれました!
上の写真と見比べたら一目瞭然ですね♪

豆苗10

豆苗おすすめ料理のレシピ

豆苗は加熱しても栄養素がほぼ壊れないので、炒めたり、お鍋やスープに入れたりと料理の幅が広がります。豆苗のパッケージにもレシピがいろいろ書かれてますよね。

番組内で紹介された「みょうたま炒め」の作り方は…

「みょうたま炒め」のレシピ

材料(2人分)
豆苗    1パック(100g)
卵     4個
ごま油   小さじ1
オリーブ油 小さじ1
---------------
A(合わせておく)
醤油(減塩)   大さじ1
オイスターソース 小さじ2
日本酒      小さじ1
砂糖(きび砂糖) 小さじ1

作り方

① Aの調味料を合わせる。豆苗を適当な大きさに切る。
② 熱したフライパンにオリーブオイルをしき、ごま油を混ぜた溶き卵を流し入れ、卵が半熟になったら皿に取り出す。
③ 豆苗を強火で40〜50秒炒めたらAの調味料と卵を入れ数秒炒める。

ビタミンA、K、Eは脂溶性なので、油と炒めることで吸収がよりUPします。また、豆苗と卵を組み合わせることで、タンパク質もバッチリです。

豆苗のシャキシャキとした食感とふわふわの卵。すっごくおいしそうでしたよ。

私がよく作るのは、豆苗をさっとゆがいて、簡単にごま油と塩昆布で和えるだけの一品。

メチャメチャ簡単なのにとっても美味しいので試してみてね!再収穫もやってみて!!

豆苗7

(2015/12/7作成)

スポンサード リンク

※掲載している内容は記事公開時点、または取材時点のものです。変更になっている場合もありますので、お店に行かれたりお取り寄せをされたりする際は最新情報を事前にご確認ください。また、商品に関するお問い合わせはお店にお願いいたします。

※無断引用・転載は禁止しております。NAVERまとめへの転載も禁止です。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)及び損害賠償請求を行います。

キーワードから探す

コメントをどうぞ

コメントする