calendarcodediamondfacebookfingerglobalgoogleplushatenahomepagetopplainpocketrssservicetwitterwordpresshome2searchfolder

[東京土産]あんことプリンが合体した「東京あんプリン」を食べてみました

[東京土産]あんことプリンが合体した「東京あんプリン」を食べてみました

「日本一高い、日本一うまい」のキャッチコピーで有名な花園万頭の新感覚和洋折衷菓子「東京あんプリン」を食べてみました。

んっ?花園饅頭ではなく、あんプリンを食べたの?って思いました?花園万頭ももちろん食べたことがありますが、和菓子の老舗が作った新スイーツを今回は食べてみたわけです。

あんことプリンが合体した新感覚スイーツ、花園万頭(はなぞのまんじゅう)の「東京あんプリン」の実食レビューです。

スポンサード リンク

プリンにあんこを合わせた和プリン

東京あんプリン1

「日本一高い、日本一うまい」おまんじゅうを売っているお店として有名な花園万頭。

1834年(天保5年)創業の超老舗なのですが、その和菓子の老舗が作り出したプリンが「東京あんプリン」。

ヒルナンデス!やスマステなど、テレビでも紹介されていたので気になっていたのです。

和菓子屋さんのプリンでしかも「あんこ」が使われているプリンってどんなものかと興味津々!

東京あんプリンは目立つ黄色のパッケージ。小さなプリンだとは聞いていましたが、思った以上に小さくてちょっとびっくり。

東京あんプリン2

でも、このサイズなら荷物にもならなくて持ち運びも楽でいいな、というのが私の感想。お土産を買う時に、重さやサイズって意外とネックになったりしますもんね。常温で保存可能というところも嬉しいポイントです。

東京あんプリンを開けてみる

この小さな箱の中には小さなあんプリンが4個。こんな感じで入っています。

東京あんプリン3

どのくらい小さいかというと、指の上に乗るくらい。

東京あんプリン4

この状態で見ると普通のプリンですよね。
常温でそのまま食べることも可能なようですが、やっぱりプリンなので冷やして食べますよ。

東京あんプリン5

あんことプリンのバランスが抜群の東京あんプリン

東京あんプリン6

パッケージの裏には
「製品の特性上、プリンを容器から外しても、カップの型どおりにはなりません」
とありますが、あえてお皿に出してみることに。すると…

東京あんプリン7

ちゃんとお皿にプリンの形で出せました!プルンとしたこのフォルム。どこからどう見てもプリンです。

スプーンですくってみます。ぷるんとした触感も普通のプリンと変わりません。

東京あんプリン9

東京あんプリン10

食べてみると…
プリンです。でも、カラメルのように見える部分があんこ!こし餡です。

ひとくち食べるとプリンとあんこが口の中でうまく融け合って、何の違和感もなくスーッと食べられます。こし餡もプリン生地もなめらかな舌触り。

東京あんプリン11

こし餡のあっさりとした甘さとプリンの甘さのバランスもちょうど良いー。

あんことプリンをわざわざ合体させなくても…とは思いましたが、これはこれでアリですね。小さなサイズのプリンなので、ちょっとしたおやつが欲しい時にもいいです。

東京あんプリンは東京みやげに!

「東京」という名前が入っているお菓子は東京みやげに最適!4個入りで500円台というお値段や箱のサイズ、重さも買う側の負担にならないのも嬉しいポイントです。紙製のスプーンも入ってるんですよ。

東京あんプリン13

お土産を買う時に気になるのは賞味期限ですが、東京あんプリンは常温で日持ちもするので安心です。ちなみに私が買った時は、買った日から1ヶ月以上の余裕がありました。

でも、公式サイトを見ると賞味期限は14日。何故なのかしら?という疑問はありますが、東京大丸で購入した「東京あんプリン」は賞味期限まで1ヶ月以上ありました。

北海道産小豆を使ったこし餡とカスタードプリンが合体した和洋折衷スイーツ。東京のお土産に、おやつにどうぞ。

東京あんプリンのお取り寄せ・購入方法

花園万頭の東京あんプリンは、新宿にある花園万頭本店のほか、東京駅構内、羽田空港店(第1、第2ターミナル内)、大丸東京店、伊勢丹、三越、西武、東武、松坂屋、東急、小田急、京王、高島屋、そごうなど関東を中心とした各百貨店でも購入することができます。(4個入りからの販売で、バラ売りはしていません)

もちろんお取り寄せも可能ですよ。

 花園万頭「東京あんプリン」をお取り寄せ!

東京あんプリン

花園万頭のお店情報

 花園万頭(はなぞのまんじゅう)新宿本店
 東京都新宿区新宿5-16-15
 03-3352-4651(代表)
 (月~金)10:00~19:00 /(土日祝)10:00~18:00
 無休
 なし
 東京新宿花園万頭

(2015/11/5作成)

※掲載している内容は記事公開時点、または取材時点のものです。変更になっている場合もありますので、お店に行かれたりお取り寄せをされたりする際は最新情報を事前にご確認ください。また、商品に関するお問い合わせはお店にお願いいたします。

※無断引用・転載は禁止しております。NAVERまとめへの転載も禁止です。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)及び損害賠償請求を行います。

スポンサード リンク

キーワードから探す

コメントをどうぞ

コメントする