calendarcodediamondfacebookfingerglobalgoogleplushatenahomepagetopplainpocketrssservicetwitterwordpresshome2searchfolder

あしや砂像展2015!砂とは思えない細やかさと大きさは圧巻!(その2)

あしや砂像展2015!砂とは思えない細やかさと大きさは圧巻!(その2)

前回、福岡・芦屋で開催されている「あしや砂像展2015」に行ってきました!って張り切って書きましたが、結局いつものごとく食べ物の話が多すぎて砂像展についてはちょこっとしかご紹介できませんでした。

ということで、今度こそ砂像展2015の魅力を存分にご紹介しますよ!

週末の予定を立てていないなら、駐車場も広いので、ドライブの目的地のひとつに入れてみては?これを見ると、実物もきっと見たくなるはず。

まずは、ごゆっくりご覧あれー!

スポンサード リンク

あしや砂像展の本会場に入ったところから

あしや砂像展2015-9

前回は砂像展の入口付近までご紹介しましたので、今回はその続き。前回の記事はこちらから。

ということで、本会場のご案内~
会場の中央部分には小~中くらいの作品が、その会場を囲むように大作が並んでいます。

前回もご紹介したように、あしや砂像展2015のテーマは「産業革命」。順を追ってご紹介しますね。

産業革命のシンボルは炭鉱で働く人たち

【産業革命のシンボル】として炭鉱労働者の砂像がドドーン!

あしや砂像展2015-10
タイトル「炭鉱労働者 」

掘り出した石炭も砂で見事に表現されています。
砂像の後方に太陽があったので、ちょっと影になって見づらいですね。すみませぬ。

日本の産業革命

【日本の産業革命】として3つの砂像が。
福岡なので、三池炭鉱や官営八幡製鐵所は外せないですよね。

トロッコに乗ってる労働者たちの表情もすごい!写真ではわかりづらいと思いますが、一人一人み~んな表情が違うんです。

あしや砂像展2015-11
タイトル「三池炭鉱」

建物の質感と、木々の質感の違い、伝わっていますか?

あしや砂像展2015-12
タイトル「遠賀川水源地ポンプ室(官営八幡製鐵所)」

あしや砂像展2015-13
タイトル「官営八幡製鐵所」

ここからは世界の産業革命

ここから世界の産業革命関連の砂像がスタート!
この蒸気機関車の砂像までが、ちょうど太陽の光が後方からなんですよ。

あしや砂像展2015-14
タイトル「蒸気機関車の開発」

ね、この砂像にはしっかり太陽光があたっているので美しいでしょ?ちなみに砂像の向こう側は海です。

あしや砂像展2015-15
タイトル「紡績工場」

イギリスの旗が風になびいています。
真ん中に木のベンチが見えるでしょ。撮影ポイントなんです。カメラやスマホを持っていけば、係の方がシャッターを押してくれます。砂像をバックに記念にぜひ。

あしや砂像展2015-16
タイトル「ロンドンの風景(産業革命当時の様子)」

資本家たちの裕福で華やかな生活がわかる作品。
青い空に砂像が映えますね。

あしや砂像展2015-17
タイトル「社交界の様子」

おっと、いきなり怖い感じの砂像!
これは工場からの排水で汚染されたテムズ川を表現した砂像。一番右にいる人は、よほど川が臭かったのか鼻をつまんでいます。

あしや砂像展2015-18
タイトル「貧困層とテムズ川の汚染」

子どもも鉱山や工場で長時間労働を強いられていたそうです。

あしや砂像展2015-19
タイトル「子どもの炭鉱労働者」

産業革命の大きな砂像は以上10作品。

でもまだまだ砂像はあるんです!

あのキャラクターも砂像に!?

真ん中の砂像ゾーンにもまだまだたくさんの砂像があるんです。

あしや砂像展2015-20
タイトル「たぬきの糸車」

こ、これは!

あしや砂像展2015-21
タイトル「進撃の革命」

これも今年話題になったアレっぽいのですが。

あしや砂像展2015-22
タイトル「バナナモンスター」

まぁ、こんな感じで親しみやすいキャラクター砂像などもあるのです。お子さんたちも楽しそうに見ていましたよ。

砂像展の締めはやっぱりデザート

歩き回って疲れたら、やっぱり締めには甘いデザート。とは言ってもいろいろあるわけではないので、ここではソフトクリームをいただくことに。

あしや砂像展2015-23

ソフトクリームは300円。
ソフトクリームの機械にアイスクリームカップをカチャッとセットして絞り出してくれるタイプのソフトクリームで、種類はバニラ、ストロベリー、抹茶なんかもありました。これはクッキークリームです。

砂像展のライトアップも見てみたい

あしや砂像展は朝10時から夜9時まで。日が落ちる5時半頃からライトアップ展示もされています。

今回お昼間に行ったので実際の写真はありませんが、ライトアップされた砂像の写真がパネルで紹介されていました。夜の砂像展も幻想的でキレイです。

あしや砂像展2015-24

砂像は砂と水で作られているので雨や風、乾燥などにも影響を受け、いつかは崩れてしまいます。そんな儚さなんかも感じながら見ると、また違った感動があるかもしれません。

天候によっては営業時間の変更があるので、お出かけの際はイベントHPを確認してから出発してくださいね。

あしや砂像展のおでかけ情報

イベント名称 あしや砂像展2015
会場 福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋1455-284 
   芦屋海浜公園レジャープールアクアシアン内特設会場 
会期 2015年10月23日(金)~11月8日(日)
開催時間 10:00~21:00(入場は20:30まで)
      ※天候により時間変更あり
入場料 大人400円、小・中学生100円、65歳以上300円、
    障がい者300円、未就学児無料
 無料駐車場1000台収容
問い合わせ電話番号 093-223-3542(芦屋町役場地域づくり課)
 あしや砂像展2015

(2015/10/29作成)

スポンサード リンク

※掲載している内容は記事公開時点、または取材時点のものです。変更になっている場合もありますので、お店に行かれたりお取り寄せをされたりする際は最新情報を事前にご確認ください。また、商品に関するお問い合わせはお店にお願いいたします。

※無断引用・転載は禁止しております。NAVERまとめへの転載も禁止です。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)及び損害賠償請求を行います。

キーワードから探す

コメントをどうぞ

コメントする