calendarcodediamondfacebookfingerglobalgoogleplushatenahomepagetopplainpocketrssservicetwitterwordpresshome2searchfolder

芸能人おすすめの差し入れで有名!グリル梵のヘレカツサンドが買える場所

芸能人おすすめの差し入れで有名!グリル梵のヘレカツサンドが買える場所

激ウマのビーフヘレカツサンドで知られる名店・新世界グリル梵(ぼん)。芸能人にも大人気のお店で、おすすめの差し入れグルメなど度々メディアでも紹介されている超有名店。

本店は大阪で、東京・銀座にもお店があります。でもお店の場所がわかりづらいとか、ヘレカツサンドだけ食べにお店に入っていいのかなとか、有名店なだけに躊躇してしまうってこともありますよね。

そんなあなたに是非おすすめしたい、新世界グリル梵「ビーフヘレカツサンド」の梵以外で買う方法と、ヘレカツサンドの実食レビューです。

スポンサード リンク

グリル梵のビーフヘレカツサンドとは

梵のヘレカツサンド1

ビーフヘレカツサンドとは、いわゆるビーフヒレカツサンドのことなのですが、グリル梵では「ヘレカツ」なんですよね。

グリル梵(ぼん)は、大阪府浪速区恵美須東に本店を構える洋食屋さん。

芸能人にもファンが多く、オリラジのお二人もはなまるマーケットのおめざで紹介していた絶品グルメ。この年の「おめざランキング」では第6位に選ばれています。

そんなお肉好きさんもパン好きさんも絶対食べてみたくなる新世界グリル梵「ビーフヘレカツサンド」なのですが、そんな有名店だと並ぶだろうし、ちょっと入りづらいんじゃ…なんていう心配も。

そこで今回は、お店に行かなくても梵の絶品ヘレカツサンドが買える場所をご紹介!とってもわかりやすい場所なので、迷うことなくたどり着けるのです。

食べたかった梵のヘレカツサンド

梵のヘレカツサンド2

厳選された極上牛ヒレ肉のみを使用したヒレカツサンド(ヘレカツサンド)はグリル梵の名物料理。テレビや雑誌で紹介されるたびに「あー、食べてみたい…」って思ってたんです。

梵のヘレカツサンド3

厚めにカットされた極上牛フィレ肉(ヘレ肉?)に味付き衣と自家製パン粉をつけ、高温の油で短時間揚げたヒレカツ。そのヒレカツを秘伝のソースとともにパンで挟んであるのですが…これがそんじょそこらのヒレカツサンドではないのです!

梵のヘレカツサンド5

この厚み!ほんのり赤身が残ったミディアムレアのお肉。絶対おいしい!食べる前から美味しいことがわかっちゃう!!

食べてみると…
ほんのりとトーストされた食パンのサクッとした食感の直後に、少し厚めのサクサクの衣、そしてジューシーなヘレ肉の食感!

最初にパンの表面の写真を撮り忘れていたので、食べかけですみません。薄っすらトーストされているのがわかります?これがいい食感なのですよ。

梵のヘレカツサンド6

また、厚めにつけられた衣がお肉のジューシーさと旨味をギュッと閉じ込めているようで、噛めば噛むほどジュワッとお肉の旨味が出てきます。

衣にたっぷりと染みこんだグリル梵秘伝のソースの味がまた最高!野菜と果物をたっぷり使っているとのことですが、酸味と甘味が絶妙なソースで、このコクのある秘伝のソースがお肉の味をさらに引き上げているようです。

ヒレカツにはソースがたっぷり染み込んでいるのにパンが全然ベチャベチャしないのは、厚めの衣とサッとトーストしたパンの合わせ技なのかもしれませんね。さすがです。

グリル梵のビーフヘレカツサンドが買えるお店

銀座のグリル梵は歌舞伎座が近いこともあって、歌舞伎の観劇のお供としても人気でテイクアウトされる方も多いのだとか。

実は歌舞伎座に行った時に食べたのです。そう!歌舞伎座の地下、木挽町広場横にある「お弁当処やぐら」さん。
地下2階 やぐら | 歌舞伎座

写真に小鉢とか写ってるから、どこで買ってどこで食べたの?って思ってたでしょ。お弁当処やぐらでビーフヘレカツサンドを買って、同じフロア内の「お食事処 歌舞伎茶屋」で食べました。もちろん歌舞伎茶屋さんでもオーダーして、一緒に食べていいか確認してから食べましたよ。
地下2階 歌舞伎茶屋 | 歌舞伎座

梵のヘレカツサンド4

グリル梵に行く機会がなくても、歌舞伎座の地下なら日比谷線や浅草線などの地下鉄の駅と繋がっているので通る機会はありそうですよね。

歌舞伎の観劇の時はもちろん、手みやげや差し入れを買いたいときにもここはおすすめです。

歌舞伎座以外では、新橋演舞場や東京駅改札内のグランスタ「ニッポンの駅弁」コーナーでも買えるようです。

冷えても美味しいグリル梵のビーフヘレカツサンド、ぜひ食べてみて!

新世界グリル梵のお店情報

 新世界 グリル梵(ぼん)
 新世界グリル梵

(2016/03/25作成)

※掲載している内容は記事公開時点、または取材時点のものです。変更になっている場合もありますので、お店に行かれたりお取り寄せをされたりする際は最新情報を事前にご確認ください。また、商品に関するお問い合わせはお店にお願いいたします。

※無断引用・転載は禁止しております。NAVERまとめへの転載も禁止です。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)及び損害賠償請求を行います。

スポンサード リンク

キーワードから探す

コメントをどうぞ

コメントする