calendarcodediamondfacebookfingerglobalgoogleplushatenahomepagetopplainpocketrssservicetwitterwordpresshome2searchfolder

丸永製菓「和の白くま 抹茶」は、抹茶アイスがメインのあっさり白くま!

丸永製菓「和の白くま 抹茶」は、抹茶アイスがメインのあっさり白くま!

秋冬限定、和の白くまの抹茶!

抹茶アイスがメインの白くまは、抹茶アイスをたっぷり食べたいあなたにおすすめのかき氷。

抹茶ソースと黒蜜ソースのWソースで味わう抹茶アイス、丸永製菓「和の白くま 抹茶」の実食レビューです。

スポンサード リンク

次に食べたのは「和の白くま 抹茶」

「和の白くま きなこ」に続き、今回食べてみたのは、緑色のパッケージの「和の白くま 抹茶」

和の白くま・抹茶1

2016年9月12日に丸永製菓から発売されたアイス「和の白くま」には、きなこ、抹茶、苺の3種類のフレーバーがあることは前回もお伝えしたとおり。

和の白くま

和の白くま・きなこの食レポはこちらから。

和の白くま抹茶の種類別はラクトアイス。

和の白くま・抹茶2

原材料は、乳製品、糖類(異性化液糖、砂糖、水飴)、もち菓子、抹茶ソース、黒蜜ソース、植物油脂、小豆甘納豆、抹茶など。

和の白くま・抹茶3

「和の白くま抹茶」の内容量は150ml。

1個あたりのエネルギーは164kcalです。

「和の白くま 抹茶」を食べてみます

和の白くま・抹茶4

和の白くま抹茶は、抹茶アイスと練乳氷、粒もち・小豆甘納豆入り。

和の白くま・抹茶5

フタを開けると…
真っ白な練乳氷に囲まれるように、抹茶アイスが渦巻状に絞られています。

その抹茶アイスには、抹茶ソースと黒蜜ソースが交互にクルクルっと。

抹茶アイスを食べてみると…

和の白くま・抹茶6

抹茶ソースからは甘みや抹茶の渋みがほんのり感じられますが、抹茶アイス自体は、あっさりとしたお味。

濃厚な抹茶アイスって感じではないですね。

抹茶アイスと練乳氷を一緒に食べてみると…

和の白くま・抹茶7

ほうほうっ!

ジャリッと食感の練乳氷が甘いので、あっさりとした抹茶アイスと一緒に食べることで甘みのバランスがいい感じになります。

そして、和の白くま・きなこにも入っていた、紅白の粒餅と小豆の甘納豆。

和の白くま・抹茶8

安定の美味しさです。

粒餅はやっぱりやわらかすぎるくらい、やわらかいです。

抹茶アイスはカップの底までぎっしり。

和の白くま・抹茶9

抹茶アイス、抹茶アイスにかかる黒蜜ソースと抹茶ソース、まわりを囲む練乳氷、小豆の甘納豆に粒餅。

たしかに「和」を感じます。

和の白くま・抹茶10

和の白くま抹茶の抹茶アイスも、きなこと同様、かき氷部分よりも抹茶アイスの量がかなり多かったです。

和の白くま・抹茶11

ほぼ抹茶アイス!

これは「抹茶アイスと練乳氷」であって、「白くま」っていうかき氷とはまた別物なんじゃないかと…

和の白くま抹茶は、抹茶アイスをたっぷり食べたい場合におすすめしたいですね。秋冬にかき氷!って時には、このくらいの配分が食べやすいと思いますよ。

「和の白くま・抹茶」の価格、購入方法は

和の白くま・抹茶12

丸永製菓の「和の白くま 抹茶」は、全国のスーパーなどで購入可能。希望小売価格は1個160円(税込)。

私はたまたまスーパーのセールで出会えて、1個108円で買いました♪

秋冬の期間限定商品なので、気になったらお近くのスーパーのアイスクリーム売り場を早めにチェックしてみてね!

 丸永製菓「和の白くま」をお取り寄せ!

丸永製菓の商品情報

 丸永製菓株式会社

(2016/09/25作成)

※掲載している内容は記事公開時点、または取材時点のものです。変更になっている場合もありますので、お店に行かれたりお取り寄せをされたりする際は最新情報を事前にご確認ください。また、商品に関するお問い合わせはお店にお願いいたします。

※無断引用・転載は禁止しております。NAVERまとめへの転載も禁止です。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)及び損害賠償請求を行います。

スポンサード リンク

キーワードから探す

コメントをどうぞ

コメントする